スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

「蘇れ生命の力」を見て

みなさん こんにちは  熊本・秋津むつう整体院の谷川です

今日 全国一斉自主上映映画 「蘇れ 生命の力」 を見てきました。 薬・注射を使わない小児科医 真弓 定夫先生のドキュメンタリーです  熊本市内の会場は80名を超える満席で 10日ほど前から予約をお断りしていたとのことです

真弓先生は むつう整体で毎月発行される研究会会員さん向けのイネイトニュースのなかで 長年連載を頂いていましたし 白砂糖や牛乳、肉食などが如何に健康を害しているかなど分かりやすくマンガで説明されたものなどは 当院に来院されるクライアントさんにも 読んで頂いていますので お考えには 共感を覚えていました

丁度、先日 山元加津子さんのメルマガにもご紹介があり、 真弓先生は講演の中で7世代先の子孫のことを考えて、ものごとを決め、行動するインディアンに共感を覚えると話をされ、 インディアンは、自然の中に生きていたので、自分達が自然に生かされていることをよくわかっていた。自分達が自然を破壊すれば、それを回復させるのに何世代もの子孫が苦労しなければならないことをわかっていた。
だから、自然を敬い、感謝し、大切にし、凶作の年は食物連鎖の輪を崩さないために、自分達も質素に生活していたそうでした。
自分達の行いのために、子孫に負債を負わせたくない、と

今日の映画の中で 「病気を治しているのは医者ではない。自然治癒力だ。忘れてはいないだろうか?私達は自然に生かされている、いち”動物”である。その意味で健康であるお手本は「野生動物」にあると」 

食べることについて 
 1 野生動物は自分で食べ物を集めているので、人も自分が歩いて集められる”四里四方”のものを食べる” 
 2 自然の中で”四季にあった食べ物を食べる” 
 3 野生動物のように、生きものを出来るだけ、そのまま丸ごと食べる。つまり ”出来るだけ加工されていないものを食べる” 
 4 日本人の体質に一番合っているのは和食 ”伝統的な和食を食べる”

飲むことについて
 加工されたジュースや清涼飲料水ではなく、”加工されていない水やお茶を飲む”

空気について 
 冷暖房に頼ると 体温調節機能や生命力が衰えていくので出来るだけ外気と同じ気温で生活を 家の内と外の温度差を5度以内に ”空気を加工しない”
 
私も 日頃感じているのは 人間も自然の一部なので 自然に沿った生活の仕方、考え方、心の在り方、生き方をしていれば 誰でも健康に生きることが出来るのではないか、 症状や病気は そうしたものが自然から大きく外れた結果、それに気づかせるために起きる警告反応である  だから症状を押さえれば(取り除く)それで良しという 今の医療では 本当の意味での健康にはなれないのではないか  そして病気症状を 改善し真に健康回復できる力は 内なる自然の力”自然治癒力”以外にはない

「私達には私達の認識をはるかに超えた治る力を持っていて、その力は肉体的にも 精神的にも驚くべき効果を発揮する」
ということ、「そしてその本来の力を十分発揮するには 自然に沿った生き方が大事」 ということを再認識させられた 今日の映画でした

お読みいただきありがとうございました



熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。