スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

全国癒し人セミナーで感じた事

皆さん 熊本・秋津むつう整体院の谷川です

1月31日に東京で行われました全国癒し人セミナーで感じたことをお話しします
今回多くの方から実践発表頂きましたので少しご紹介します

 Kさん:イネイト療法のボランティア活動を通じて 自らが人生のどん底から 這い上がることが出来た 今 笑顔に

 Yさん:イネイト療法のボランティア活動で楽しくて仕方がない  「優しい心で今日一日過ごせますように」と毎日思いながら実践している

 Rさん:目の前に居る人は実は全部自分?なんだから癒させて頂く  変なおばさん=自分の母?  変なおじさん=自分の父?  と思うようにして実践している  「有難いと思ってやらせて頂くと 相手から有難いが返ってくる」  癒しの方法は 肩に触れるのみ

 Hさん:病院勤務で病室で2か月まともに便が出ていない方に想い送りを続けていたらゆるい便が10日間出続けた  「現代の医療がしてきたことは 病気を引き起こしてしまった ライフスタイルに継続の許可を与えたことではないか」

 Hさん:人工透析の方が多く見えていて 同じ状態の他の方が亡くなっていかれるのに ご本人は元気に過ごされているケースが多い 最近はどこに行っても治らない方の来院が多い 人の命は有限 要は如何に生きるかが大事 濃い時間を! 癌の方でもありがとうが全面に出ている方は治っていく傾向にある

等など素晴らしい報告がありました  うなづけることばっかしの今回の発表でしたがその中でも特に私が印象に残ったのは Hさんの 「現代の医療がしてきたことは 病気を引き起こしてしまった ライフスタイルに継続の許可を与えたことではないか」 で 本来 病気、症状は本人の気づきのために起こっていることを 再認識すべきと思いました

こうしたボランティアの皆さんが主役となり 癒された方が癒し人となり また違う方を癒していく という癒しの連鎖が起こっていけば 国民皆医に向けたスタートが切れると確信できる セミナーでした

読んでいただきありがとうございました



熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。