スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

第10回蓮沼合宿研修を終えて

皆さん   熊本・秋津むつう整体院ン谷川です

先日(10.24-26)行われました 千葉県 蓮沼での合宿研修のご報告をさせて頂きます
対象は実践スクール5期後半組の皆さんです

今回私は みらいゆ品川に14時前に入り 待ち構えておられた むつう整体創始者 木村 仁さんと直ぐに車で出発し 一路 内房南の館山に、 カインズホーム そしてその先の洲崎で2カ所 道端で波動探索  そして北上し渋滞を避けつつ、法定速度(150キロ)? 安全運転?で一路 外房の蓮沼へ  到着が18:35と集合は19時なので十分に間に合いました  

木村 仁さんは約4時間の運転とお告げ、解釈  走行距離280キロ?  しかも その日は午前中に43人(内10人は癌の方) の施術を終えられてからのお告げです  

久しぶりに長時間の波動探索に同行させて頂き 改めて その大変さが少しだけわかりました  こんな毎日では腰も痛くなります  
波動の解釈は 感応道交、 インカーネイト、 非2元 など 多種です
 
蓮沼むつう整体院では いつもながら取れたての美味しい造りで夕食 そして 仁さんのお話しは ・医療の闇  ・信じ切る力 
  ・お願い力 ・全託する力 ・ただただ人を愛すること ・思いやり/無償の愛が存在の思い  

治療学=人間学  唯一の義務はワクワクすること 幸せのねずみ講を拡げ、国民皆医の導火線に火をつけるのが皆さんの役割 等など 熱く語られました---0:30

2日目の朝です  スクール生お二人に 整体院の前の公園広場で 訓練中の多くの消防隊員をみて 想い送りしてもらうと 視覚に入る範囲の方々のイネイトが働き出します
何ということでしょう!!!  そして今回の研修では参加者全員がこのことが出来るようにするというお話しです

そしてクライアントさん6人への臨床個人指導 そして波動探求・・・・・遂に参加者16人のピースが全てうまくはまりジグソーパズルが完成し そして全員が波動具なしで集団の癒しができるレベルにして頂けました 嘘みたいな本当の話しです  

何だか今回は今までにもまして凄いことが起きました
正に ユニ・ バーサル インテリジェンス を地で行く感じです

癒しびととは ①自我の滅却 ②感応道交 ③集団治療 ④分離感が消えていく    

我々には哲学と方法論があります それなりの医療関係者でも イネイトのことがわかっていない

癒し・共鳴の方法論・・・・・・・

3日目です

仁さんがニコニコして登場され 生体リズムをクリアーできる波動が皆さんの体に入ったと(タイムフリー) そのデモ を参加者で実施され検証

まとめとして

“現代医療の問題点”(・・・・・・・・・・)
イネイトという財産を忘れてしまい外から外からの対症療法へ    
                                        
“国民側にも問題”
過保護 刹那的 安易さ を求める   
3日休めば治る感冒を 薬で2日に そして1日で治そうと医者にかかる
しかしそこにはリスクが伴う  
         
“リスクの例”
ワクチン 抗生剤の投与は  毒を以て毒を制するが 先天的ウィルスも
殺され 免疫機構が壊れてしまう 
(直ぐに治そうとした医療に原因)  そして その新たな毒が体内に残り
➡ 難病、奇病が起きる 
                                     
「強欲」 が世界を動かしている   まともな考え方の出来る癒し人を増やし 国民皆医を実現したい    

今回の「何かが起きる 凄いことが」のハイライトは やはり 集団治療が可能になったことと その過程で ユニ・バーサルの意味がハッキリしてきたこと(16人 1人1人の波動が上がりそして 16人全体として 大きく前進したこと) だと思います     

素晴らしい蓮沼研修でした!!!!

いつもながら  お告げ 解釈 講義 デモ と参加者一人一人を見ながら 結果 全員を引き上げて頂き 素晴らしい感動を頂いた 木村仁さんに 感謝申しげます

そしてお世話頂きました皆さん 大変ありがとうございました

以上 研修報告とさせていただきます   ご覧頂きありがとうございました
スポンサーサイト




熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

鎌倉講演会について

皆さん  熊本・秋津むつう整体院の谷川です

9月13日(日)に鎌倉で講演会がありました   今回はイネイト療法創始者の木村仁さんと かっこちゃんこと山元加津子さんとのジョイント講演会で 今回はその 山元加津子さんのお話しについて ご報告します

加津子さんは 金沢市のお生まれで石川県内の特別支援学校に勤務されていたころからエッセイ、旅行記、ファンタジー、小説などの著作活動  写真、イラスト、絵画などの制作活動、メルマガ発信、「白雪姫プロジェクト」へのお取り組み そして全国各地における講演活動など幅広い分野でご活躍されています 自主上映ドキュメンタリー映画にも多数出演されています

・「4分の1の奇跡〜本当のことだから」
・「宇宙の約束〜いのちが紡ぐ愛の詩」     
・「僕のうしろに道はできる〜奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」  

また「白雪姫プロジェクト」も主催されていて植物状態と言われていても 誰もが思いを持っていて回復の可能性がある 奇跡が奇跡でなくなる日を目指しておられます
    
山元加津子さんの信条は
・全てのことは、いつかいい日のためにあ
・一つのいのちをみんなで生きている  です

当日の興味深いお話をご紹介します

1、かっこちゃんをサポートされている小林さんからの水向けでかっこちゃんが話されたことです 小学校のころ 当時給食費を生徒が持参していて それが 机の中から無くなり 先生が盗ったと思われる男子生徒に 机を持ち上げて投げつける構えで 問い詰めていた時に かっこちゃんが先生に泣きながら抱きついて 盗ってないと言っているのに と言いながら必死で机を投げつけるのを止めたそうです

随分経ってからの後日談です 既に社会人になった 当時の男子小学生から電話があり実はあの時は自分が盗ったこと しかし かっこちゃんがあそこまで自分のいうことを信じてくれたので それ以降 一切そんなことはしていない と言う お礼の電話

そして また奇遇にも当時の先生と出くわした時にも 先生からお礼を言われたとのことです 曰く かっこちゃんが止めてくれずにあのまま机を投げつけていたら 学校を辞めていただろう 止めてくれてありがとうと

2、先日ブータンに行った時のおはなしです
ご存知のとうり ブータンは 「国民総幸福度」 を国全体の目標にしている国ですね
到着し早速 現地の子供に 幸せな時は どんな時 と質問すると
・お母さんが笑っているとき   お父さんとお母さんが仲良くしているとき   との答え
  
ブータンの教育目標は 「人の幸せを願うことのできる人を作る」  で  
授業の前には 「世界中の人が幸せでありますように」 とお祈りをするのだそうです

  
子供に何になりたいを聞きました
・学校の先生(みんなを笑顔にしたいから・・)
・お医者さん(病んでいる人を笑顔にしたいから・・・)
・サッカー選手(体育が得意なのでスポーツで人を幸せにしたいから・・・)

そんな答えが返ってきたそうです

素晴らしいですね  国を挙げて 人の幸せを願う気持ちに溢れていると思います   正に 利他=利己  の姿だと思いました

かっこちゃんは 私達が目指している 最高の癒し人で 会場の皆さんも感動され 目に一杯汗をかいておられました

ご覧いただきありがとうございました



熊本・秋津むつう整体院の公式ホームページはこちらからどうぞ▼

熊本・秋津むつう整体院



web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。